足の臭いは簡単に済ましておきたいです

4友人のお宅にお呼ばれされたとき、座敷での食事など、足の臭いが気になる場面は少なくないですよね。特に冬になるとブーツを履く女性も増えます。私も冬はブーツを履きますが、帰宅したらすぐに足を洗わないと臭いが気になってしまうんです。

帰宅すれば足を洗えば済む話ですが、足を洗える環境ばかりではないですよね。足の臭いに効果を発揮してくれるスプレーで我慢していた時代もありましたが、靴やブーツを脱いですぐにスプレーできる環境もなかなかありませんよね。足の匂い対策にスプレーを持ち歩くのも邪魔くさいです。

そこで、数年前から根本的な臭いの発生をどうにかおさえたい、ということで試した方法がいくつかあります。

私の足臭の対策をご紹介します。
市販の足の臭い対策のクリームや石鹸を試そうとしてみましたが、少々お高い印象を受けて私は購入を諦めました。
そして、年とで得た知識を試してみました。

ミョウバンを水に溶かしたものを吹きかけてタオルで拭いてから靴を履くと足の臭いの悩みは解決するという方法が有名です。ただ、ズボラな私はその工程すらも気になるんです。靴を履く前ということは、急いで仕事に出かけて行く前にタイムロスが生じるということですよね。できれば忙しい朝、足に気をとられている場合ではないように感じてしまいます。

私が今も試しているのは、重曹の入ったお湯での足湯です。寝る前に行っています。足先が冷えて眠れなくなる予防にもなったので良かったです。そして、気になる結果ですが、ちゃんと臭いがしなくなっているんです。重曹があればできます。重曹は万能なので我が家ではよく使われているアイテム。こんな使い方もできるのか、と感激しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です