様々な足のにおいのケアを行っています。

7私は汗のにおいがおそらくくさいほうなので、とても気にしています。

特に足の裏に関しては、足の裏がくさいだけで、靴がくさくなったり、脱いだりはいたりする時にくさくなってしまいます。

そこで、足のにおいのケアとして、ニオイをおさえるクリームを、外出前には必ず塗っています。

塗ってしばらくしてから靴下をはくようにしています。

さらに、靴下をはいた上から足のニオイをおさえるスプレーをしてから靴をはくようにしています。

少し前までは、靴のにおいをおさえるスプレーもしていました。

靴のにおいをおさえるスプレーがなくなってしまい、その後新しいものを購入しようと思ってそのまま忘れている状態です。

このように、色々な対策をしてはいますが、それでもどれも一時的なものなので、足をできる限り汗をかかないように気を付けるようにしています。

特に私の場合は子どもとかかわる仕事をしており、靴を脱いだりはいたりする時に、少しでもにおうと、「くさい!」と言われてしまいます。

ニオイのケアをしっかりするとともに、汗をかかないように無駄な運動量を減らしたり、焦りや緊張を減らす生活を送り、そして、できる限り靴を脱いだりはいたりする回数を減らすようにしています。

子どもにかかわらず、一度くさいと思われてしまうと、そういう人だと思われてしまうため、どんな時でもこれらの対策をしっかりするように心がけています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です