足と靴、そして靴下。全部ケアして匂いを抑えます!

9特別汗っかきでもないけれど、一日ブーツを履いて歩き回った後や、職場での飲み会でお座敷に上がる時など、誰でもヒヤッとする時ありますよね。夕方、ロッカールームで靴を履きかえる時など、自分や他の人の足の匂いを実感します。気の置けない友達と臭いケアについて情報交換したことありませんか?

足の臭い対策でまず大切なのは清潔。足裏は汗腺が集中して汗をかき易く、そこに細菌が繁殖してあのイヤな匂いをさせる事は御存じですよね。だから毎日入浴、あるいは足をぬるま湯に浸し、石鹸でよく洗いましょう。あまり強く擦らず、撫でるように。足指の間も大切ですが、おろそかになりがちなのが爪のケア。伸びすぎて汚れが溜まっていたり、甘皮やささくれをそのままにしていませんか?変形や変色にも注意しましょう。恥ずかしながら私は、一度、爪水虫で皮膚科に通った事があります。

せっかく足を綺麗にしても、靴が汚くて匂ったままでは意味がない。一日履いた靴は活性炭入りの匂い消しなどで水分を吸着させ、休ませましょう。しっとりする程濡れちゃった、という時はまず、新聞紙を丸めて入れておくと結構水けを吸ってくれます。専用の匂い取りが無い時やお金を節約したい時には、銅で出来た10円玉を数枚入れたり、コーヒーの出し殻を不織布に包んだものが代用出来ます。そしてどんな靴も、連続して履かないこと。しっかり乾燥&脱臭して下さい。そして最後に。ブーツを履くなら、靴下も穿いた方が良いです。たっぷりの汗を、ブーツにでなく、靴下に吸い取らせるとブーツの保護に役立ちますよ。

続きを読む

足の臭いは簡単に済ましておきたいです

4友人のお宅にお呼ばれされたとき、座敷での食事など、足の臭いが気になる場面は少なくないですよね。特に冬になるとブーツを履く女性も増えます。私も冬はブーツを履きますが、帰宅したらすぐに足を洗わないと臭いが気になってしまうんです。

帰宅すれば足を洗えば済む話ですが、足を洗える環境ばかりではないですよね。足の臭いに効果を発揮してくれるスプレーで我慢していた時代もありましたが、靴やブーツを脱いですぐにスプレーできる環境もなかなかありませんよね。足の匂い対策にスプレーを持ち歩くのも邪魔くさいです。

そこで、数年前から根本的な臭いの発生をどうにかおさえたい、ということで試した方法がいくつかあります。

私の足臭の対策をご紹介します。
市販の足の臭い対策のクリームや石鹸を試そうとしてみましたが、少々お高い印象を受けて私は購入を諦めました。
そして、年とで得た知識を試してみました。

ミョウバンを水に溶かしたものを吹きかけてタオルで拭いてから靴を履くと足の臭いの悩みは解決するという方法が有名です。ただ、ズボラな私はその工程すらも気になるんです。靴を履く前ということは、急いで仕事に出かけて行く前にタイムロスが生じるということですよね。できれば忙しい朝、足に気をとられている場合ではないように感じてしまいます。

私が今も試しているのは、重曹の入ったお湯での足湯です。寝る前に行っています。足先が冷えて眠れなくなる予防にもなったので良かったです。そして、気になる結果ですが、ちゃんと臭いがしなくなっているんです。重曹があればできます。重曹は万能なので我が家ではよく使われているアイテム。こんな使い方もできるのか、と感激しました。

続きを読む

夏が終わった今だからこそ!足の臭いが気になりませんか?

最近やっと暑さも和らぎ、過ごしやすくなってきましたね。汗もかくことが減って、ついに汗のニオイを気にする必要がなくなったか…!と思う季節がやってきました。

…と、思うじゃないですか?思いますよね?けれどもそこに思わぬ「ニオイのトラップ」が潜んでいるのです!

10夏場は全身が汗をかくのと同寺に、靴の中もじっとりと暑い感じがしますよね?そうなると当然全身の汗のケアと同寺に、靴のニオイのケアだとか、足の汗のケアだとかはいつも以上に気を配るはずです!特に夏は飲み会も多く、座敷になったときに足のニオイが…!なんてことを気にしている人も多いのでは?

けれども、そのシーズンが終わり、夏ほどは足のニオイケア、してないんじゃないですか?僕は怠りがちでした。あるとき飲み会の席で、「お前足結構クサくね?」なんて言われちゃったときにはグサっときますよね…。

さて、そんなときその足のニオイのケア、どうすればいいのか?ってことになりますよね?

ぶっちゃけてしまえばこのケア、簡単な上に年中できることなんです。

それは簡単です。というのも「靴を2足以上持つこと」なんです!

…あまりに当たり前すぎて少し拍子抜けしてしまうかもしれませんが、これ、かなり効果があります。毎日履く靴をローテーションさせるのです。毎日靴をかえることは、丸一日靴を陰干ししているのとほぼ一緒です!足のニオイは、足の汗などが長い間ムレてしまったり、そのニオイがこびりついたりしてどんどんクサくなってしまうんですね。だから、それを1日干すことでリセットしてあげる。という考えです。さらに、どこにでも売っている市販の消臭スプレーなんかをしてあげて1日干してあげればもう余裕です!

足のニオイは靴からなんです!靴のニオイケアを怠らなければ足のニオイはそこまで気になりません!!

「足がクサい」なんて言われてしまった皆さん!まずは靴のニオイのケアから始めてみませんか?

続きを読む

様々な足のにおいのケアを行っています。

7私は汗のにおいがおそらくくさいほうなので、とても気にしています。

特に足の裏に関しては、足の裏がくさいだけで、靴がくさくなったり、脱いだりはいたりする時にくさくなってしまいます。

そこで、足のにおいのケアとして、ニオイをおさえるクリームを、外出前には必ず塗っています。

塗ってしばらくしてから靴下をはくようにしています。

さらに、靴下をはいた上から足のニオイをおさえるスプレーをしてから靴をはくようにしています。

少し前までは、靴のにおいをおさえるスプレーもしていました。

靴のにおいをおさえるスプレーがなくなってしまい、その後新しいものを購入しようと思ってそのまま忘れている状態です。

このように、色々な対策をしてはいますが、それでもどれも一時的なものなので、足をできる限り汗をかかないように気を付けるようにしています。

特に私の場合は子どもとかかわる仕事をしており、靴を脱いだりはいたりする時に、少しでもにおうと、「くさい!」と言われてしまいます。

ニオイのケアをしっかりするとともに、汗をかかないように無駄な運動量を減らしたり、焦りや緊張を減らす生活を送り、そして、できる限り靴を脱いだりはいたりする回数を減らすようにしています。

子どもにかかわらず、一度くさいと思われてしまうと、そういう人だと思われてしまうため、どんな時でもこれらの対策をしっかりするように心がけています。

続きを読む

靴下や靴を清潔にしておく!

3ゴマージュで古い角質をとったりと足そのものの臭いケアも大切ですが、靴下や靴も清潔にしておかないと意味がありません。

靴下は酵素入り洗剤などでスッキリ殺菌して、天日でよく乾かすようにしています。

湿っていると足の臭いの原因菌を増やしてしまうのでとにかくよく乾かすことを大切にしています。

次に靴は毎日同じものを履かないようにしています。

3足程度をローテーションして履くようにすると、次に履く時までに靴の中までしっかりと乾燥させておくことができます。

また靴の中に湿気を感じた時は、ぬいでからパンプスであれば、除菌効果のあるウェットティッシュで拭き取ってからよく乾かすようにしています。

運動靴のように靴の内部が布製の場合は、スプレーの除菌効果のある臭い消しをシュッシュッとかけるようにしています。

脱いだ後のこの一手間をするだけで、臭かったわけではないのですが、なんとなく臭っていた玄関や靴箱の臭いがすっかりなくなりました。

また、パンプスなどの内部が汚れ知らずになるので、いつ座敷に上がることがあっても、靴の内部を誰に見られても恥ずかしくない状態に保てます。

雨の日で靴が濡れてしまった時は、新聞紙を丸めてより乾燥を促すようにしています。

足の臭いケアが1番の目的で取り組んでいますが、靴下も靴も綺麗な状態で保てるとてもいい習慣です。

足の臭いケアができる上に女っぷりもあげられるので、とてもおすすめです。

続きを読む